ミニチュアピンシャーのりんとらん
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新が・・・
仕事でいっぱいいっぱいになってしまい、
週末ダウン お出かけのネタも作れず _| ̄|○



そんなわけで、前々から欲しかった品物を

(*´ェ`*)「PC]ポチッ














P1110421.jpg


スピードライト 580EX II


特に犬撮りに使うわけではありませんが、
ポートレートにもチャレンジしてみたかったので、
臨時収入を期にゲットしました。



P1110424.jpg


装着例       ('A`) でかい・・・



ついでに エツミのデュフェーザーも一緒に購入


P1110427.jpg

フラッシュもなかなか難しいので練習しなくちゃ・・・


IMG_7816.jpg
で、 本当は、非発光。内蔵ストロボ、フラッシュ直接、バウンス、デュフェーザーバウンスと
被写体をミニピン先生 (ミニピンのぬいぐるみを、うちではミニピン先生と呼ぶ)
を置き、撮ってみたのですが、 背景をシルバーで撮ってしまったため、
背景自身が レフ板効果も出てしまった為、違いが分かりずらかったので省略です。
_| ̄|○






続いて リモコン
IMG_7824.jpg


ベルボン Twin1 R4C

ワイヤーレリーズは持っていたのですが、
やはり昔、オリンパスに標準で付いていたリモコンが便利だったので・・・


P1110433.jpg
装着例・・・

他に付属でリモコンにコードを差込み ふつうのワイヤーレリーズにも出来るので
お気に入り

今回は りんとらんの出番なし 
雪降っているから 日曜も出かけられないかな・・?


にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村

(*´ェ`*) ぽちっと
今週は徹夜続きで 何も出来ず・・・_| ̄|○ ツカレタ・・・




なんとか こぎつけで更新








カメラのレンズって高いじゃないですか

というわけで、(どんなわけ?)

ヤフオクで検索 (*´ェ`*)ノ「PC」 カタカタ・・・

EFーSレンズだと意外と安く出品されている物もあるようですね


そんなわけで、 (だから どんなわけ?)

りんちゃんとらんちゃんの室内撮り用に明るいレンズを探していたのです。

EF-50 F1.8 だと明るいのですが 室内だと望遠すぎて、(APS-cだと80㍉くらい)

被写体の最短距離が50cmとこれまた近寄って撮れない





そんなわけで、今回の商品はこちら


DSCN0241.jpg

シグマの  18-50mm F2.8 EX DC MACRO

通しで F2.8と 室内撮りには自由が利き

おまけ的要素ですが、マクロにもなる代物


DSCN0247.jpg
装着例

被写体への最短距離が20cmと寄れ

かなり 使えそう


届いてから仕事でちゃんと撮れてないので、今度じっくりチャレンジ

ι(`ロ´)ノ 




(おしまい)

↓ ランキング参加中♪ バナーをクリック

にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村

りんとらんを撮る!!!ι(`ロ´)ノ 
年末の追い込みや らんの手術の事で出かけることも出来ず

ネタがありませんのでここで小休止


今年からデジイチデビューしたので機材紹介でもしときます。(*´ェ`*)ノ■ 


P111037601.jpg

5月頃購入した キャノンEOS 50D レンズキット

今現在は生産終了になり在庫稀になりました (2010年12月現在)


スペックはHPで (*´ェ`*)ノ■ 

今年はこれにお世話になりました。


続きまして それに組み合わせていたレンズのご紹介です。



P111038302.jpg

キャノンEF-S10-22mm F3.5-4.5 USMEF-Sレンズでの超広角レンズです。(35㍉換算 16-35㍉相当)

初めはあまりにも使い方が難しくて色々テストで試していましたが、

ここ最近は りんとらんをお散歩に連れて行くときに使うようにしています。

お散歩時に使うメリットは、 まず インナーズームで 

使用していないでぶら下げている時に 自重でズームの筒が伸びないこと

地面スレスレで 9点フォーカス設定で F値8 でファインダーを見ずに適当にシャッターを

押してもそこそこ撮れること、 そして 走りながら縦アングルで撮ると 下の地面が流れる

臨場感あふれる絵が撮れること、最後に 青空を「青」と表現してくれることです。

散歩に使うようになってから とても重宝しているレンズです。


P111040203.jpg


装着例   ※ レンズフードは 別レンズ用を加工 使用しております。




続きまして
P111038704.jpg

キャノンEF-S18-200mm F3.5-5.6 IS
カメラを買った時の レンズキットです。

18㍉から200㍉(35㍉フイルム換算 28-320相当)用途はオールマイティーに使えます。

旅行のスナップなど出かけたらこれでおk みたいな感じです。

デメリットは カメラをぶら下げてズームロックが外れると伸びて

ブランブランになります。(こあちのレンズはロックがあまいのでよく勝手にロックが外れます)

春、夏 秋 と使用してきましたが、若干ピントが甘くなる

カメラ本体のマイクロアジャストをやってみましたが改善されず。

このレンズのポテンシャルかな?と思いました。

しかし、なぜか秋の紅葉時に撮った時は意外とシャープに撮れました。

P111039705.jpg

装着例


これからも ベースのレンズとして使っていきたいと思います。



続いて

P111039006.jpg

キャノンEF50mm F1.8 II
安価ですし 室内の暗部にいいかな?と入手

シャッタースピードはかせげます      が

やはり  APS-C機には 望遠過ぎる・・・(80㍉位になる)

人物のポートレートでは使えると思いますが、

予測不可能のりんとらんには ちょっと撮るのは一苦労

りんとらん以外の暗い所で使用すると思います。

P111040006.jpg

装着例     このレンズ軽いし 静物では結構いいですよ (*´ェ`*)ノ■ 



お次は・・・・





ヽ(*´ェ`*)ノ


P111039307.jpg
シグマ APO 50-500mmF4.5-6.3DG OS HSM(フイルム換算 80㍉-800㍉相当)

レンズキットの望遠距離で満足いかず (ドックランでりんの縦横無尽の走りで小さくしか撮れない)

評判も高いことから入手しました。

まず、これは こあちはドックラン専用とも言える使い方です w

写りですが、 こあちはキャノンレンズよりもスキです。

デメリットですが、レンズが暗いです。晴天以外はかなりISOをあげないと

シャッタースピードが稼げません (1/500秒以上は欲しい)

しかし

初心者なので カッチリクッキリで撮れると大変満足します。

ただ ドックランで持ち歩くと目立ちますw まぁ 同ドックランには白レンズを振り回しているツワモノ

某ブロガーもいますのでww気にしてませんwww


P111039608.jpg
装着例 

このレンズ 鳥撮りや鉄撮り航空ショーなどで使用している方が多々いますので

50㍉からの強みで ドックランには最適だと思います。

@重いですが・・・・  (約2キロ  カメラ含めると3キロ近い)




以上がレンズの紹介です

↓は今回撮影した 機材

デジイチ買うまで使っていた ネオイチガン


DSCN024009.jpg

パナソニック DMC-FZ30

35㍉フイルム換算(35mm判換算 35~420mm相当)

描写もそこそこいいのですが・・・・







なにせ 予測不可の動態撮影には不向き 置きピンで1枚切りでしたらいいのですが、

AFはやはり弱いし(かなり弱い)

だったので デジイチに踏み切ったとも言う・・


でも いいカメラですよ つねに車に積みっぱなしで いざという時に

手軽に取り出せて撮れるので未だに重宝しています。




お次は

P111040710.jpg

ニコンCOOLPIX S3000

これは ゆきの用に経費で買いました (ぇ

ISOも今のコンデジは結構高いので たまに使って重宝しています。



最後に~



P111040911.jpg



やわらか銀行(ソフトバンク)携帯の サムスン 940SC

まぁ これは 最近 たまたま機種変したのでw

でも4GのマイクロSDを入れて 動画のりんとらんを撮ったりしてもいますw

ビデオカメラで撮れよ って感じですが、すぐにお手軽にと言うことで・・・


そいえば 古いビデオカメラはあるのですが、未だりんとらんを撮ったことないなぁ・・・

今度撮ってみるか・・・ 



以上 機材紹介でした  まだ 初代のコンデジ CAMEDIA ZOOM 3040
や パナのビデオも現役稼動出来ますが、 これにて終わりにします。


ι(`ロ´)ノ これからも りんとらんを バシバシ撮るぞ~~~




(おしまい)















(おまけ)

DSCN022912.jpg



明日 らんの抜糸



↓12月現在 40位番台 もうちょっと上へご協力お願いポチっと願います
_| ̄|○)) ペコ
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。