ミニチュアピンシャーのりんとらん
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ついつい ('A`)アセアセ
いつも使っているデジカメ LUMIX  FZ-30で
七国のドックランを撮影していました。
テレ側は 35mmフィルム換算で400mmの焦点距離
約12倍ズームってやつを使っていました。
まぁ 倍率はドックランにはもう少し欲しいですがこれくらいでいいとして、
問題は AFでした。
予測不可の動きに AFの速度がとても遅く、ピントが合わない
おきピンにすればいいのですが、何処行くかわからないおてんば娘には
(*´ェ`*)ノ こっち走ってね♪

('A`) は  とうてい無理
しかも 過去のこのカメラのインプレググルと
望遠側でピンボケしやすいと・・・


(・_☆) キュピーン!!   奥様と電気屋さんへいきまいした。
初のデジイチを触ってみよう。。。と

今までのカメラ暦は フイルムはなく、デジカメから

オリンパスのCAMEDIA ZOOM 2000 、 3030
パナソニックの LUMIX FZ-30

そして今回 手に入れたのが 
キャノン EOS 50D レンズキットです。

2010061302.jpg

なんせ 走りだしたと思ってシャッター半押しのAFピントが早い
Σ('A`) うぉー

201006130202.jpg

そして今までは不可能だった 手前に走ってくる被写体に対しては
ずっとピントを合わせてはくれないので、連写で撮っても
ピント合うのは1枚のみ。。。
でも 今回は AIサーボフォーカスとやらで
半押しをして被写体を認識してから 連写中はずっと追ってくれる

(*´ェ`*)ノ キャー  まさにすばらしい機能なのでした。

2010061303.jpg

15Mあるので トリミングして拡大しても ブラウザ表示にはまったく問題ないし
(*´ェ`*)大変満足しております。

2010061304.jpg

今回は、曇りで初めてだったので、ホワイトバランスもオート、
撮影モードも スポーツでお任せ状態

次回からは 色々いじって自分好みの色調にしてチャレンジしてみたいと思います
(*´ェ`*)ノシ



関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。